スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.01 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    まさかの電話!

    0
       昨日某テレビ局の動物番組担当の方から電話がありました。

      飛那を我が子にする時お世話になった方の紹介だったのですが・・・・


      推察のとおり、感動秘話なんかじゃなく、だめ犬企画でした。

      一才くらいの時は、半端じゃないダメ犬で散歩しようとすれば、ズボンの裾をかんだり、靴ひもにじゃれついたり、ぴょんぴょん飛びついて、リードをくわえてしまったり、数メートルしか歩けないというひどさでした。

      父が帰宅すると、ズボンにかじりつくので、玄関はいったらすぐに、服を脱ぎ頭にのっけて部屋にはいるというすさまじさ。

      どこへだしても恥じない番組ウケする子でしたが、最近はお散歩も人並み(?)にできるようになりました。



      今でもこのとおり・・・・


      まだ、リモコンを奪う・・


      胃腸薬を取ってくる・・

      でも、やっぱり、番組的におもしろいだめっぷりは、姉の箸を奪う、メガネを背後から忍び寄ってとる、食事している皿から、何か盗むことだと思うけど、最近我が家も目覚め、姉の食事中は、クレートに入れるようになりました。


      番組担当者は、「Sさんがお宅にくるのはダメですかね。」などと、おっしゃったが、
      我が家のきたなさに、Sさん帰ってしまうかもしれないし、姉が自分が笑いものになるからイヤダと拒否。
      「お友達で推薦できる子いませんか?」
      と、言われたが、公園にこれる子はちゃんとお散歩できる子ばっかりだし・・・・



      「そうだ、飛那の父親はどうでしょうか」
      と、おすすめした。

      暮れにブリーダーさんのところへ行った時、聞いた話をしました。

      去年、3日行方不明になって、探しまわった結果、ご近所でお世話になっていたとか・・

      三年前は竹やぶに逃げてしまったとか・・さすが飛那の親父・・・


      でも、ブリーダーさんが病気になって今月近県の飼い主さんに引き取られていったそうなので、無理だとは思うのですが、というお話をしました。

      ワタシをふくめ、ダメ飼い主は多いのですが・・・・

      Sさんに、いつもの公園に行ってもらい、ノーリードの飼い主やフン放置の飼い主をしかってもらいたいですね。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.01 Sunday
        • -
        • 16:53
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:519 最後に更新した日:2017/01/01

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM