先の見えない歩道橋

0
     ここが小学生の標的になった歩道橋です。



    早朝は渡れるのですが、夕方はここまで来れません。
    人が多かったり、雰囲気的に安心感がないからなのでしょう。


    ここまでは来れますが、岩のように、動かず、踵をかえしてしまいます。

    この歩道橋は、ご覧のように上り坂になっていて、真ん中が一番高く、そこから下り坂になっており、先の様子が見えません。

    ですから、渡った先になにが待ち構えているかわかりません。

    まさか、飛那に発砲した小学生は、ヌッと熊がでてきたのに驚き撃ったってことは、ありませんよね。

    この近くは、熊はまかり間違ってもいるわけないんですから!

    (歩道橋の下は線路です。)


    皆さん、いきなり、誰かに、ワンちゃんが怯えて、逃げるような、悪さをされたら、すぐに110番してくださいね!!

    先ほど、警察にこの件の相談をしたところ、このような回答をいただきました。
    子供も警察官の姿を見れば、悪いことをしたという実感が得られるでしょうとのことでした。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.29 Monday
      • -
      • 15:54
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      ひなちゃん、やはり怖かったことしっかり覚えているのですね。本当にひどい!一日も早く心の傷が癒えますように。警察に相談されて良かったです。事が起きてからでは遅いです。警察官の姿を見て、小学生が悪いことをしたと、これからは絶対にしないと、思ってくれるといいのですね。
      • おてんば娘の母
      • 2015/05/29 11:17 AM
      おてんば娘の母様  いただいたメッセージに勇気を得ました。
      昨日の夕方は別の入り口から公園に入ったのですが、即、退散でした。
      警察に電話して、巡回を強化してくれるという言葉にホットしました。犬を放している人も多いので、別の意味でも犬の事故が減ってくれればいいと思います。
      どうもありがとうございました。
      • 飛那母
      • 2015/05/29 3:42 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:520 最後に更新した日:2017/05/29

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM