青面金剛庚申像

0

    2016年07月01日 
    テーマ:

    7月初めの朝は赤いサルビアが、鮮やかに咲いてます。

    このワタシに向かって挑戦的に咲く青い花もまたサルビア


    そして、昨日の散歩の時に出会った石仏も 青 に関わる名前だよ。

    青面金剛庚申像(しょうめんこんごうこうしんぞう)

    正徳四年(1714年)将軍は7代家継の頃に創られたんだって


    もともとは、腕が6本あったそうですが、昭和20年の空襲で
    右腕二本、左腕一本失ったそうです。

    この金剛様は、二鶏と三猿を刻んだ台石の上に、うずくまる邪鬼を、踏んでいるんだ。
    苦難を、乗り越え300年もこの地に、いらっしゃるんだね!

    でも、青面というくらいだから、300年前は、青い顔だったんだろうか

    金剛様は仏敵を、退散させる武器を、持つものという意味を、持つ偉い方なんだね

    これからも、末永く見守って下さいねラブラブ ひなぶーがんばれ〜〜〜〜〜〜〜


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.29 Monday
      • -
      • 00:05
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:520 最後に更新した日:2017/05/29

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM